人気ブログランキング |

認知症のおとうさんちに居候生活

nana2266.exblog.jp
ブログトップ

"認知症の第一人者が認知症になった"

1月11日、
たまたま、テレビ(NHK)で、
"認知症の第一人者が認知症になった"という番組を見ました。

途中から見始めたのですが

その内容に、もう 釘付けになってしまいました。




"長谷川式スケール"を開発した、長谷川先生、
ご自身が
認知症になられたことは、私もネットの情報で
なんとなくは知っていました



(後日再放送があると知り、
また再放送をしっかりと見たいのですが)



・・・


色々と考えさせられる内容でした。


認知症研究の第一人者だった、
長谷川和夫さん。(90歳。)
ご自身が
認知症になり、


自分が提唱していた
"デイサービス"に行ったものの、
つまらなくてがっかりし・・?
行かなくなったり、


家族に迷惑をかけている自覚があり、
「自分が死んだら、家族はほっとするんじゃないの?」
と言ったり、


実際に
認知症患者にありがちだという?うつ状態になったこともあったり・・


認知症専門医が
認知症患者になって経験した、
せつなさや、悲哀・・


そして
最後は、悟り?のような終わり方でした



義父は、このテレビが流れていても、
全く何のことか、わからない様子で、
全く気にするそぶりもなく
キョトン顔(・_・)で
リビングの椅子に座っていました。



"認知症"という言葉も、たぶんわからないみたい。
(昔は"痴呆症"と言われてましたしね。)
今の義父には、"ボケた"という言葉じゃないと、わからないみたいだから
テレビをつけていても大丈夫でした119.png



モヤモヤする部分もあり、
また、再放送も見てみて、
気が向いた時に
つづきを書くかも・・と思ったり、
テーマが大き過ぎて書けないような気がしたり・・。119.png




とりあえず、再放送の日時を書いておきますね。



1/16(木)
午前0時55分~1時44分
(NHK)


だそうです。

興味のある方がいらっしゃったら、
ぜひご覧くださいね。


















by nana2266 | 2020-01-13 19:56 | 認知症